FREETEL SIMで記載変更 規定データ量超過後無料通信アプリも低速化

プラスワン・マーケティング株式会社が展開するMVNO「FREETEL」で記載変更が行われました。

対象プランはFREETEL SIMとFREETEL SIM for iPhone / iPad。

内容は規定のデータ量を超えた場合、残期間中は低速通信(最大200Kbps)となり、無料通信のアプリにも適用されるとのこと。

今回の変更はウェブサイト上の表記の変更であり、サービス内容の変更ではないため、上記の記載がない状態で無料通信アプリでの低速通信化を行っていたことが予想されます。

尚、今回のプランとは別のサービス「FREETEL Prepaid Data SIM for Japan」ではすでに記載があった模様。

対象アプリが無料通信可能であることを謳っているのに対して、通信速度の制限が行われることは少し違和感を感じます。加えて、今回の記載がないままで通信速度の制限を行っていたとしたらFREETELのサービスの告知がとても不十分なものであると感じます。ちなみに私が使用しているLINEモバイルでも対象サービスのデータ通信量がカウントされないサービスを行っていますが、FREETELと違い月間データ容量を使い切っても高速通信が維持されます。

ソース:FREETEL