消費者庁公表 消費生活用製品の重大製品事故にAnker充電器の発火の記載

消費者庁公表 消費生活用製品の重大製品事故にAnker充電器の発火の記載

平成29年5月26日付の消費者庁の消費生活用製品の重大製品事故に係る公表に、Anker社製充電器で火災事故の記載があることが分かりました。

対象製品は71AN7105(Anker 40W 5ポート USB急速充電器)。事故は平成29年4月25日に宮城県で発生。管理番号はA201700097。

事故内容は当該製品で他社製のモバイル機器を充電中、当該製品を焼損する火災が発生。現在、原因調査中とのこと。

尚、内容については速報段階のものであり、今後の追加情報、事故調査の進展等により変更又は削除される可能性があります。

どのような製品か調べるためAmazonレビューを見てみたところ、何件か発火または不具合が発生したというレビューがありました。しかし1件1件どんなケーブルの組み合わせて使った等の使用状況は分からないので、レビュー内容は完全には信用できません。ですがAnkerという有名ブランドの製品なので、事故原因がユーザー責任としても製品起因としても今後の情報に注意していきたいと思います。

ソース:消費者庁

製品安全カテゴリの最新記事