FREETEL MUSASHIで発火事故があったことが判明

FREETEL MUSASHIで発火事故があったことが判明

消費生活用製品の重大製品事故に係る公表として、プラスワン・マーケティング株式会社のFREETEL MUSASHI(ムサシ)FTJ161Aで発火事故発生が公表されていたことが分かりました。

消費者庁が平成29年2月3日のニュースリリースにて公表。平成29年1月12日に神奈川県にてバッテリーを焼損する火災が発生。公表の時点では原因を調査中となっています。

公表内容については、速報段階のものであり、今後の追加情報、事故調査の進展等により、変更又は削除される可能性があるとのことですが、5月10日の時点では上記の内容のままです。

5月10日の時点ではプラスワン・マーケティング社の該当製品ページやインフォメーションのページには火災事故の公表はありません。

製品、MVNOで何かと話題が尽きないFREETELです。加えて、日本という単語を用いて海外展開もしています。今回の事故の対応次第では、国内外での更なるブランドイメージの低下の懸念があるので今後の動向に注目です。

ソース:via blog of mobile消費者庁

製品安全カテゴリの最新記事