SoftBank、夏モデル3機種はLTE受信時最大988Mbpsに対応

SoftBankの夏モデルの一部は、LTEの受信時通信速度の理論値が最大で988Mbpsとなっています。

実際のサービスは、2019年春以降に東名阪の一部エリアで開始予定となっています。

対象端末はSHARP AQUOS R3、SONY Xperia 1、ZTE Pocket WiFi 802ZTです。

通信の高速化には、5つの周波数を束ねる5CC CA(5コンポーネントキャリア キャリアアグリゲーション)、送信側と受信側で4本のアンテナで同時に送受信を行う4×4 MIMO、多値変調である256QAMが適用されます。

via blog of mobile

ソース:SoftBank(PDF)