5/1時点でのAIアシスタント・主要OS・IMEなどの新元号対応状況

2019年5月1日に元号が平成から令和へ改元したことに伴い、AIアシスタントやOSなどが改元直後にすぐに対応しているかの状況を調べました。

AIアシスタント

Google アシスタント:対応済み

Google アシスタント


Siri:対応済み

Siri

Alexa:対応済み

Alexa

主要OS

Windows 10(1809):未対応

Windows 10(1809)

macOS 10.14 Mojave:未対応

macOS 10.14 Mojave

Android:不明(標準で和暦表示ができない)

iOS:未対応

iOS

IME

Microsoft IME(Windwos 10 1809):未対応

Microsoft IMEで「きょう」を変換

Google日本語入力(Windows版):未対応

Google日本語入力(Windows版) で「きょう」を変換

Google日本語入力(Android版):未対応

Google日本語入力(Android版) で「きょう」を変換

macOS 10.14 Mojave標準IME:未対応

macOSで「きょう」を変換

iOS 12.2標準IME:未対応


iOS 12.2で「きょう」を変換

ATOK:対応済み製品あり

その他

Google翻訳:対応済み

Google翻訳で「令和」を英語へ翻訳したところ、正しいローマ字表記に翻訳された。