Android版LastPassの自動記入ボタンをクイック設定パネル(通知をさらに下ろした時のアレ)に配置する方法

▼アプリのインストールは下から

パスワード管理アプリ「LastPass」はデフォルト設定では通知領域のバーに自動記入ボタンが配置されます。しかし邪魔なので通知領域はあまり多くの通知バーを表示させたいものではありません。そこで通知領域ではなくクイック設定パネル(通知領域をさらに下ろした時に出るウィンドウ)に自動記入ボタンを配置する方法を紹介します。

▲LastPassを開きハンバーガーメニューをタップします。

▲「設定」をタップします。

▲「自動記入」をタップします。

▲「Show autofill dialog」をタップします。

▲「Show quick setting tile」のラジオボタンを選択します。

以上でクイック設定パネルに表示可能になりました。次にクイック設定パネルへのボタンの配置を行います。

▲機種によってことなりますが、クイック設定パネルの編集ボタンを押してください。ZenFone 4シリーズではここにあります。

▲どこかに「LastPass Autofill」ボタンがあるのでクイック設定パネル配置領域へドラッグしていきます。

▲これで設定完了です。配置場所を変えることで1回通知を下ろしただけで自動記入ボタンをタップできるようにもなります。

以上で一連の設定は完了です。LastPassは自動記入ウィンドウがほとんどのアプリでオーバーレイ表示してくれるので筆者は重宝しています。