モバイルTカードはGoogle Pay版が表示が速い!登録方法を紹介

昨年あたりからTポイントカードのバーコード表示サービスのファミリーマートでの対応が始まり、代表的な方法は公式アプリをインストールして表示する方法だと思います。ところで、公式アプリ版の表示が遅いと思ったことがありませんか?

しかしポイントカードが登録できるアプリ「Google Pay」に登録したTポイントカードはこんなに速く表示できます。

いかがですか?一瞬で表示できてしまいます。そんなGoogle Pay版のモバイルTカードの登録方法を紹介していきます。尚、この方法はAndroid限定です。

登録方法

あらかじめGoogle Payアプリをインストールしておきます。

Tサイトへアクセスします。

▲次に「スマホで便利」のタブの「モバイルTカード」を開きます。

▲「◼︎バーコード」の「Google Pay」のリンクを開きます。

▲少しスクロールし「Google PayにTカードを追加する」を開きます。

▲画面の指示に従ってログインしていきます。

▲ファミリーマートの電子マネーである「Tマネー」も同時に利用したいときは上段の「Tマネー暗証番号を…」を開きます。今回はTマネーの登録は行わないので下段の「このままGoogle Payの登録に進む」を開きます。

▲各規約、特約に同意した上で「G Pay スマートフォンに保存」をタップします。

▲「保存」をタップします。

▲これでGoogle PayアプリへモバイルTカードの登録が完了しました。

使い方

▲Google Payアプリを開き「カード」をタップ、「Culture Convenience Club Co., Ltd」を開くとモバイルTカードのバーコードが表示されます。Culture Convenience ClubとはTポイントシステムやTSUTAYAを運営してる会社のことです。

注意点

表示されているバーコードには有効期限があり、有効期限を過ぎるとバーコード読み取り時にエラーが出てしまいます。バーコードを表示したままGoogle Payアプリから離れると起こる場合があります。その時は「戻るキー」で登録ポイントカード一覧画面、またはGoogle Payアプリの再起動を行うことで問題が解消されます。

まとめ

Tサイトへログインさえでき画面の指示に従っていれば簡単にGoogle PayアプリへモバイルTカードを登録できると思います。またファミマTカードを持ってる場合、登録されたモバイルTカードはちゃんとファミマTカードとして判定されます。速くて便利なGoogle Pay版モバイルTカードをみなさん使ってみてはいかがですか?