インドXiaomi、Redmi Note 5 Proを発表。Snapdragon 636を世界初搭載、AIでインド人の自撮り特化。

インドXiaomi、Redmi Note 5 Proを発表。Snapdragon 636を世界初搭載、AIでインド人の自撮り特化。

Xiaomiは2月14日、インドでAndroidスマートフォン「Redmi Note 5 Pro」を発表しました。

Snapdragon 636を世界初搭載し、RAMは最大6GB搭載、同社ではAntutuベンチマークでは10万点を上回ると述べています。

背面カメラはSONY製IMX486センサーの1200万画素と500万画素のデュアルカメラを搭載し、1200万画素側のカメラの焦点距離は1.25μmです。

前面カメラは2000万画素のカメラを搭載し、自撮りをする際にインド人が身につけるアクセサリや髭、ビンディー(額につける装飾)も含めてきれいに撮影するAI、Beautify 4.0が搭載されています。

顔認証機能により0.2秒未満で画面ロック解除が可能。

筐体は排熱処理に優れた仕組みが取られています。

独自UIのMIUI 9を搭載、ディスプレイのアスペクト比は18:9です。

製品仕様は以下から


▲製品ページ

▲製品仕様

▲カラーはLake Blue、Black、Gold、Rose Goldの4色です。

ソース:Mi Blog

 

スマートフォンカテゴリの最新記事