Y!mobile SIM+SoftBank IMEI制限SIMのデュアルSIMデュアルスタンバイにおいて、Y!mobileのモバイルデータ通信が勝手に切断されるのを回避する方法

NO IMAGE

※筆者の考察であり、一部解釈が正しくない場合がある

デュアルSIMデュアルスタンバイ可能なスマホで片方にY!mobileなど普通に利用できるSIM、片方にSoftBankのIMEI制限ありSIMを刺して利用していると、Y!mobileのモバイルデータ通信が勝手に切断される事がある。

筆者としてはHuawei Mate 9、Motorola Moto G5 Plus、ASUS ZenFone 3 Max ZC553KLでこの現象を確認した。

原因は、デュアルSIMデュアルスタンバイ対応であるGoogle製メッセージアプリをデフォルトアプリにしてると、SoftBank側のSIMが勝手にMMSを受信しに行こうとする。しかしSoftBank SIMはIMEI制限がありモバイルデータ通信が不可なためMMSを受信できない。加えてSoftBank SIMはしばらくの間モバイルデータ通信が確立可能かを試みるため、Y!mobile SIMへモバイルデータ通信が切り替わるまで時間がかかる。したがってY!mobileとIMEI制限ありSIMのデュアルSIMデュアルスタンバイ状態において、モバイルデータ通信が行えない期間が発生する。

回避策としてSoftBank SIMがMMSを勝手に受信しないようにすることである。Google製メッセージアプリは両方のSIMのMMSが受信可能(であるがY!mobileにしろSoftBankにしろMMSの内容は受信できずMMSのタイトルのみ受信可能である)であるため、Y!mobile メールなどを利用してY!mobile SIMのみのMMSを受信するようにすれば良い。

ただし、Y!mobileのMMS受信の初期設定においてはSoftBank SIMそのものを一時的に無効にしないとY!mobileのMMSの設定が正しく行われないため注意が必要である。

 

コラムカテゴリの最新記事