【雑記】Moto G5 Plusが故障しました。代打としてZenFone 2とAQUOS CRYSTALを買いました。

【雑記】Moto G5 Plusが故障しました。代打としてZenFone 2とAQUOS CRYSTALを買いました。

唐突ですが、私の持つたった1台のスマホでありメイン機であるMotorolaのMoto G5 Plusがぶっ壊れました。

なぜ故障したのか

興味本位でいじって遊んでいました(ブートローダーアンロックしたりroot化したりなど)。そして唐突に電源が落ち、電源が二度と入らなくなってしまいました。要は自業自得です。日頃の行いが悪かったのです。

購入店舗に直接持っていき修理をお願いしました。保証期間内であるものの、前述の遊びの内容が保証対象外であるため修理がちゃんと完了するかはまだわかっていません。

代替機の購入

G5 PlusにはSoftBankとワイモバイル合わせて2枚のSIMをさしてDSDS運用していました。なのでまたDSDS対応機種を買うかスマホを2台用意する必要があります。DSDS機種が欲しかったのですが中古でも高く貯金に余裕がないため中古で安かったスマホを2台購入しました。

AQUOS CRYSTAL 305SH

まず1台目はAQUOS CRYSTAL 305SHです。SoftBankのSIMをさして運用していきます。購入価格約4000円。私にとって初めての三辺狭額縁なスマホです。画像でしか見たことありませんでしたが、肉眼で見ると本当に三辺狭額縁でびっくりしました。やっぱすげぇよSHARPは!本当にびっくりしました。棒状の何かを持っているような感覚で所有欲が大いに満たされてしまいます。今年のSHARPは転換期を迎え、三辺狭額縁デバイスを発売するのをやめてしまったらしいですが、これはスペックアップして再販してほしいほどのデバイスです。本当にすごい。びっくりです。初めて買ったことも相まって衝撃がとてつもないです。

こんなにもベゼルがありません。昨今は再度のベゼルを湾曲させるのが流行っていますがこのAQUOS CRYSTALは湾曲させず角ばっています。このシャキッとしたデザインをまたいいものです。いや本当にかっこいい。

ZenFone 2 ZE551ML(RAM 2GB)

性能怪獣と謳われたASUSのSIMロックフリースマートフォンです。ワイモバイルのSIMを刺して運用していきます。購入価格約8000円。5インチのZenFone 2 Laserを使った経験があるので特に目新しさは感じられませんでした。かまぼこ型の形状とヘアライン加工のデザインに賛否両輪がありますが、私は大好きです。むしろZenFone 3より好きなデザインです。

今は亡きIntel AtomがCPUに採用されています。なお、FOTAでAndroid 6.0にはなれないので製品ページからファームウェアをDLして手動でアップデートする必要があります。

試し撮りしたCoCo壱番屋の海の幸カレー(ライス500g、辛さ2辛)です。ZenFone 2シリーズでだいたい搭載されているレーザーオートフォーカスがない機種ですが、良くも悪くもない撮影品質だと思います。人によっては、なぁにがPixel Masterじゃと思うかもしれませんが。

両機種スペックは厳しい

AQUOS CRYSTALは正直実用的ではないです。ZenFone 2はなんとか使える感じです。中古であることも相まってバッテリーがもりもり減っていきます。しかしMoto G5 Plusが帰ってくるまでなんとか繋いでいこうと思います。