【早急にアップデートを】ドコモ製モバイルWi-Fiルーター「L-02F」にセキュリティ問題、第三者に悪用される可能性

JPCERT/CC(一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター)とIPA(独立行政法人情報処理推進機構)は9月12日、ドコモが販売するLG製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」に大きなセキュリティ問題があることを公表しました。

想定される被害は、第三者が管理者権限で不正にL-02Fを操作すること、L-02Fに保存されている設定情報を取得されてしまうことです。また、L-02Fを踏み台にされて第三者への攻撃に使用される可能性もあります。

ドコモはすでにセキュリティ問題修正のアップデートを配信しておりL-02Fを所有するユーザーは早急にアップデートを行う必要があります。

対象はWi-Fi STATION L-02Fのソフトウェアバージョン V10g よびそれ以前です。

ソース:JPCERT/CCIPAドコモ