Windows 10大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」が10月17日から提供開始。

Windows 10大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」が10月17日から提供開始。

Microsoft Corporationは同社製品Windows 10に対し「Windows 10 Fall Creators Update」として大型アップデート(メジャーアップデート)を実施することを公表しました。

実施時期は2017年10月17日からで、Windows 10としては4回目のメジャーアップデートとなります。

「Creators Update」とありクリエイター向けの内容な印象がありますが、一般ユーザーに対してもメリットがあります。

アップデート内容を抜粋すると、手書き入力の強化、ローカルストレージではなく常にクラウドにファイルを保存する「OneDrive Files On-Demand」、ゲーム機能の強化、Windows Defenderの保護っ機能の強化、視線でキーボード入力などを行える「Eye Control」などがあります。

また、装置を通した現実の視界に情報や3Dグラフィックを映し出す「Windows Mixed Reality」関連の機能も強化されます。

ソース:Windows Blog for Japan

アップデートカテゴリの最新記事