ドコモ、受信最大738Mbps通信サービスを提供開始。一部地域では受信最大788Mbpsの高速通信が可能。

NTTドコモは2017年9月4日、LTEサービスが従来よりも受信速度の高速化が図れるサービスの提供を開始しました。複数の通信技術の組み合わせで実現します。

全国250都市以上で受信最大738Mbpsの通信が可能です。

東名阪の一部エリアと特定機種の組み合わせでは受信最大788Mbpsの通信が可能となります。

以下の3機種が2017年9月4日以降のアップデートにより受信最大788Mbpsの通信が可能となります。

  • Xperia XZ Premium SO-04J
  • Galaxy S8+ SC-03J
  • AQUOS R SH-03J

以下の機種は2017年9月中旬のアップデートにより受信最大788Mbpsの通信に対応します。

  • Wi-Fi STATION N-01J


なお、ベストエフォート方式のため理論値と実効値は異なります。

ソース:NTTドコモ