エキサイト、トーク配信アプリ「Radiotalk(β版)」の提供開始

エキサイト、トーク配信アプリ「Radiotalk(β版)」の提供開始

エキサイト株式会社はトーク配信アプリ「Radiotalk(β版)」の提供開始を発表しました。現在はAndroid版のみで、iOS版は2017年8月中旬に提供開始されます。Radiotalkはツイキャスのようにトークをリアルタイムに配信するのではなく、一旦「番組」という自分のアカウントにトークを保存します。最大12分まで保存でき、作った番組から任意のタイミングで配信を開始できます。あらかじめトークを保存するので取り直しをしてから配信をすることが可能です。
アプリ内では他にも以下の機能があります。

  • 他のユーザーのトークと番組を人気順や新着順に見ることができる「ホーム」
  • 気に入った番組やトークを保存する「お気に入り」
  • 話し手の情報を閲覧できる「プロフィール」
  • トークを再生しながら他の操作ができる「バックグラウンド再生」

Radiotalkはエキサイト株式会社の若手社員の方たちが中心となり社内ベンチャー制度から生まれました。スマートフォンのコンテンツの「音声」と他の操作をする「ながら時間」に着目したという開発経緯があり、スピーカーとリスナーがアプリを利用していくことで新しい音声サービスの検証として発展させていく予定とのこと。

音声というメディアに限定されているので、リスナーはデバイスを他の操作しながらたくさんのトークを聞くことができると思います。配信者にとっても最大12分という短めの保存時間の制限があるので、トークの内容を明確に決めることができると思います。サービス開始からまだ時間が経っていないので、規模の更なる盛り上がりが楽しみです。

ソース:エキサイト株式会社

アプリカテゴリの最新記事